読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【第3回】不動産業界編「説明会だけでは分からない企業の雰囲気や考え方について、実際に働くことで理解が深まりました。」

有給インターンシップ体験談

インターン先企業】ライフマインド住居販売株式会社
【☆出社なしOK?!☆】 街の地域マップ作成インターンシップ

インターン生】長谷川悠加(愛知大学・現代中国学部・現代中国学科)

f:id:nasicworkplacementnagoya:20160210152642j:plain

 

 

今回は愛知大学4年生の長谷川さんにインタビューしてきました。

自分の進むべき道に悩んでいた彼女が有給インターンを経て、何を掴んだのか。

その全容について長谷川さんに聞いてきました。

 

 

「ライフマインドのインターンに行こうと思ったきっかけは?」

ナジックの専門キャリアカウンセラーの人に紹介されたのがきっかけでした。

友人の紹介でナジックを知って大学から近いこともあって、行ってみたところ、

キャリアカウンセラーの方に自己分析などもお手伝いして頂いて、

「こういう企業どう?」と、ピックアップされたひとつがライフマインドでした。

 

「なるほど。キャリアカウンセラーに勧められるまでは、不動産業界は考えていましたか?」

不動産業界は堅いイメージがありました。男の人が活躍する業界なのかなって考えていました。

 

「専門のカウンセラーだからこそ選べた企業なんですね。

有給インターンを通して気づいたことはありますか?」

ライフマインド住宅販売さんは地元100年企業を理念としており、

そうした会社でインターンしていく中で地域密着型ビジネスに興味を持ちました。

職種や業務よりも理念や価値観が企業を選ぶ大切な軸なんだなと気づきました。

 

「他のインターンは考えたりしましたか?」

大学経由のものや、大手就活サイト(リクナビマイナビ)は利用しましたが、あまり上手くいきませんでした。

大学のものは枠が少なく、就活サイトのものは、どの業界に行きたいか決まっていないのでインターン先を決めるのに時間がかかってしまいました。

 

 

「ライフマインドでの有給インターンはどうでしたか?」

週2~3で、他大学の学生を含めて5人で活動開始しました。尾張旭に住もうと考えているお客様に尾張旭市の魅力を伝えられるような企画を設定することからスタートしました。ターゲットは主婦層に絞り、主に主婦層が必要としている情報をピックアップしました。町情報は、自転車や自動車でエリアを回り、主婦目線で気になった町情報をチェックしました。市役所をはじめ、公民館、交流館、地元民に愛されるお店などにアポを取り、尾張旭、本地が現地域の魅力を手書きでまとめ、デザイナーさんに提出しました。

 

「現在は何をされていますか?」

今はこの有給インターンの経験を生かして今まで興味を持っていなかった業界の研究などをしています。

この有給インターンの経験から企業の外面だけでなく、内面が重要なのだと知ることができました。

それも、キャリアカウンセラーの方が自分自身の気づけなかった特徴を気づき、

新たな分野への挑戦をサポートしてくれたからです。

 

「これからワープレを体験する学生へのアドバイスはありますか?」

将来就きたい職種がまだはっきりと決まっていない人にとっては、有給インターンは、自分の新しい一面が発見出来る良い機会だと思います。専門のキャリアカウンセラーの方に面談や自己分析を行ってもらえるので、自分に合っている有給インターン先が見つけられると思います。

 

長谷川さんありがとうございました!

 

記事を読んでいただきありがとうございました。

アンケートにご協力よろしくお願いします!

docs.google.com

nasic-workplacement-nagoya.hatenablog.com