読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【第8回】メーカー編 新しい業種にチャレンジして、仕事に対する考えが変わりました!

インターン先企業】株式会社シンワ

☆文系女子も大歓迎!プラスチック加工の全てが分かる有給インターンシップ!☆【株式会社シンワ】

インターン生】梅垣沙良 愛知大学/経営学/経営学科/3年

f:id:nasicworkplacementnagoya:20161021163047j:plain

今回は、愛知大学3年生の梅垣さん(写真右側の女性)に有給インターンシップ

のお話を聞いてきました!

 

株式会社シンワ は、プラスチックを中心に、多品種の製造を行う愛知県のメーカー です。

文系女子の梅垣さんが、メーカーでのインターン期間中に感じられたことや気づきを伺ってきました:)

 

「株式会社シンワの有給インターンに参加されたきっかけを教えてください!」

 

梅垣さん)3年生なので、就活を意識して、夏休みを有効に使いたいと思っていたからです。

夏休み前は、どの業界を選ぶか迷っていました。現場を直接見ることで、自分の知らない業界の理解を深め、選択肢をしっかり考えようと思っていました

 

経営学部ということですが、なぜメーカーでのインターンに参加されたのですか?」

 

梅垣さん)もともともの作りが好きで、印刷業と、メーカーに興味を持っていましたが、どちらの業種も接点を持ったことがありませんでした。

大学が実施しているインターンで印刷業のものに行く予定だったので、ナジックでメーカーのものを選びました!

どちらも自分の目で見て体験することで、納得のいく就活を始めたいと思っていたからです。

 

「なるほど。自分の目で確かめるって大切なことですよね。具体的にはどのようなお仕事をされたのですか?」

 

梅垣さん)設計製造、どちらも経験しました。

設計ではCADというソフトを使うのですが、初めて使うものだったので社員さんに丁寧に教えていただきました。製造では最後に作りたいものを自由に作らさせて頂き、思うものが作れたときはものづくりのやりがいを感じました。

 

「女子だからこそ良かったと感じる点、また困った点があれば教えてください!」

 

梅垣さん)職場では7割程が男性社員でしたので、コミュニケーションの取りづらさを感じる時もありました。その分、事務をされている女性社員の方とは深く交流でき、会社の雰囲気の良さを感じることができました。

また、女子とは直接関係がないかもしれませんが、やはり文系ということもあって初めての経験ばかりで不安と緊張がありました。

 

「そのような気持ちの時、どのようにして乗り越えられましたか?」

 

梅垣さん)インターン期間中は、社員の方が一人担当としてずっとついてくださっていました。分からなくて困っているときは優しく教えてくださり、またメーカーの業界についての知識も沢山話してくださったので、だんだんと前向きに取り組めるようになりました!

また、製造を体験するときには、私が作りたいものを形にできるように助けてくださり、最後はとても楽しくインターンをすることができました。

 

「素敵な社員さんですね!株式会社シンワの魅力を教えてください。」

 

梅垣さん)中小企業なので、多品種少量が特徴です。ずっと同じものを作るのではなく、色々なものを作れるので社員さんも飽きずに楽しそうに仕事をされていました。

担当していただいた方の他にも、社員さんは気さくな方が多く、皆さんの仲もよかったので、社内の雰囲気がとても良い所も魅力でした。

 

インターンシップを通して、梅垣さん自身が得た学びや気づき、変化はどのようなものがありましたか?」 

 

梅垣さん)仕事」に対する意識 が大きく変わりました。

以前は、生活のためのもの、メーカーの現場は特に大変そう、というイメージを持っていました

しかし、社員さんとの交流や、設計図から自分の考えを加えながらものを形にしていく楽しさを知って、”やりがいと誇り”を持って取り組むものだと捉えるようになりました。

 

「ナジックの有給インターンシップに今後も参加したいと思いますか?」

 

梅垣さん)夏休みのインターンが終わった今は一区切りついたところだと思っています。

しかし、まだ自分が知らない業種も沢山あるので、就活が始まる3月までに視野を広げ、興味を持った分野を見つけた時には、再び参加したいと思っています!

 

「これから有給インターンシップを体験される学生へのメッセージをお願いします!」

 

梅垣さん)インターンに参加することで、業界について知れるし仕事に対する意識も変わりました。私の周囲には行かなくてもいいんじゃない?という人もいましたが、インターンに参加したことで、より早い段階で気持ちを切り替えることができたと思います。

行って損ということはないので、ぜひチャレンジしてみてください!

 

 

梅垣さん、ありがとうございました^^

最後までよんでいただきありがとうございました。

アンケートにもご協力よろしくお願いします。

docs.google.com